HOME > フィリピン留学の基礎知識 > 留学6か月~1か月前:英語をなんとかしたい!フィリピン留学を決るまで

18.jpg 19.jpg

留学6か月~1か月前:英語をなんとかしたい!フィリピン留学を決るまで

実際にフィリピン留学をした先輩たちは、どんなきっかっけで留学を考え、フィリピンという留学先を選んで、決めたのでしょう。先輩たちの声から、留学を決めるまでの足取りをみてみました。

英語をなんとかしたい

・仕事で必要になりました。
・就活やキャリアアップのために、これからは英語が必要だと思いました。
・海外で、暮らしたい。仕事をしたい。旅をしたい。
・外国人と上手く話ができなかった。
・外国人や海外と自由にコミュニケーションできるようになって、世界を広げてみたかった。
・世界の情報を(自分で直接)入手したいから。

留学してでも、何とかしたい

・一度どっぷり海外で英語漬けの生活をしてみたかった。
・日本語に頼れない環境に追い込まれないとダメだと思った。
・スクール通いやオンライン教室では、怠けてしまって上達しなかった。
・本格的に海外で暮らしたり、仕事ができるレベルの英語力をつけたいと思ったから。
・英会話・英語教師の資格取得や英語を教える仕事に就くためです。
・今の英語力を集中レッスンでレベルアップするため。

そうだ、フィリピンにしよう

・イギリス・カナダ・オーストラリアなどと比べても渡航・生活・学費すべて格安だから。
・短い休暇を利用して、低コストで集中してマンツーマンレッスンが受けられる。
・1週間から3か月、2年と短期から長期まで留学期間や学ぶ内容を自由に設定できるところがいい。
・問い合わせたスクールの対応やWebサイトもいい感じだったので決めました。
・開発途上国のスタディーツアーやボランティア体験と一緒に英語も学べるということで決めました。
・フィリピンに留学していた友人のブログを読んで、楽しそうだし、身近に体験者がいるので安心でした。

留学直前まで:後悔先に立たず。留学前にしたこと、しとけばよかった!こと

フィリピン留学体験者のアンケートや体験記には、これから留学する人に贈るアドバイスがたくさんあります。先輩の成功例や苦く切ない失敗談から留学前には欠かせない学習準備のポイントをご紹介します。

先輩たちの切ない失敗談とメッセージ

・全く勉強せずに飛び込みました。えらい目にあいます。もったいないです。絶対準備しましょう。
・留学前に英文法をひととおり見直す、つもりでした・・・。
 →最初の1か月は英文法・単語の自主学習に力を取られ足踏み状態でした。クラスメートや講師に助けてもらってやっと授業参加できる状態で3か月のうち1か月を無駄にしてしまった感があります。
・基礎的な文法学習などが疎かだったり、学校まかせにして準備してこなかった人の英語の伸びは客観的に見てよくなかったです。留学すれば何とかなるだろうという気持ちには大きな落とし穴があるのです。

やっておいてよかった留学前学習とメッセージ

・中学レベルまでの文法・単語本を一冊ずつマスターしておくといいです。
・中学1年生レベルまでの会話フレーズをマスターしておけば初級でも授業・生活についていける。
・授業はすべて英語なので、ボキャブラリーと基本的な文法、リスニングはマスターしておく必要あり。
・できるだけ早くレベルチェックを受け、自分のレベルにあったコース以上の目標を達成したい場合は事前学習
 の進め方や2回目のレベルチェックや留学時期を学校・留学エージェントに相談してすすめられる。





new_main_jp_81.jpg

new_main_jp_86.jpg

new_main_jp_89.jpg

XE Login

ブラウザを閉じてもログイン状態が維持されます。

ログイン維持機能を利用すると、次回からログインする必要がなくなります。

ただ、インターネットカフェ、学校など公共場所で利用する場合、個人情報が流出する恐れがありますので、必ずログアウトして下さい。