HOME > フィリピン留学の基礎知識 > これからの語学マスターツール、eラーニング+アジア留学

27.jpg 28.jpg

これからの語学マスターツール、eラーニング+アジア留学

好きな時間にインターネットにアクセスすれば、30分300円からの格安英会話レッスンをご存じの方も多いのではないでしょうか。新しいビジネスの登場で、フィリピンの大学生や良くトレーニングされたフィリピン人講師による英会話の質の高さや利用のしやすさが評価され、日本でも良く知られるようになりました。

フィリピン発英会話も普及するとメリット・デメリットがわかり、ニーズや改善点がわかる度に進化してきました。いつでも気軽にアクセスできて予約できるサービスサイトでは、人気講師や自分にあった講師を見つけて予約を取ることが難しい。その場その場は楽しく学べても確実に英会話をアップできる実感や効果がわからないなどの声が聞かれるようになり、最近ではオンライン英会話でも教材やコースの充実度に力を入れているところが増えています。

本当に英語力を身につけて、仕事に使いたい。もっと友だちやネイティブスピーカーとコミュニケーションしたい。英会話教室に通ったけれど費用をかけても何年かけても上達しない。そんな人がコストを抑えてチャレンジする新しい語学マスターツールの一つとして、アジア留学が注目集めています。日本から10時間以上の渡航時間と交通費をかけて、15人前後のクラスで学ぶ欧米の語学留学に比べると、フィリピン留学は費用も時間も半分以下でマンツーマンレッスンを集中して受け続けることができます。

今、アジア英語圏に留学する人が急増しています。すきま時間や休暇、就活期間を利用してオンライン英会話やアジア留学を組み合わせて英語力をマスターする。今時の効率的な英語力マスターツールの一つとして定着しつつあります。

LCCで5時間、注目のアジアLCC航空と観光事情を体感する

フィリピンは、日本の8割にあたる約30万平方キロメートルの国土の中に7109の多様な島々がある国です。人口は9400万人で、まもなく1億人を突破することが予測されています。米大手投資銀行ゴールドマン・サックスが出した経済予測レポートで、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、)に次いで成長が期待される新興経済発展国家群「NEXT11」の一つでもあります。

フィリピンへは、LCC(格安航空会社)・セブパシフィックやエアアジアで渡航し、国内移動は片道1000円前後のエアバス・ゼクストエアウェイズ、エアフィルエクスプレス、高速バスを利用できます。料金が格安であるだけでなく、アジアで拡大しているインフラ整備や観光産業の現場を体感できることも大きな魅力です。留学プログラムは、アジア各国が力を入れる魅力的な市場の一つです。経験したこと、見たことを裏付けるトリビアや留学生どうしの情報校で帰国してからの職場や就活、お友達との話題やビジネスに活かせる留学生ならではのメリットも増やせます。







new_main_jp_81.jpg

new_main_jp_86.jpg

new_main_jp_89.jpg

XE Login

ブラウザを閉じてもログイン状態が維持されます。

ログイン維持機能を利用すると、次回からログインする必要がなくなります。

ただ、インターネットカフェ、学校など公共場所で利用する場合、個人情報が流出する恐れがありますので、必ずログアウトして下さい。