Laigh.JPG

時間は早いということ感じます。

10年ぶりに英語を始めたと、年が30歳でここに初めて来たことだけでも6ヶ月をどうやってフィリピンで過ごすか心配が先立ちました。

初め学校に到着した時は今すぐ引き返して家に行きたかったけど、今はもうここが私の家ぐらいラクで明日にはオーストラリアに行かなければいけないんですが、本当に行きたくないですね。

 

はじめ来たときは英語も分からなくて、英語の名前も決めて来たにもかかわらず“nono”の言葉だけ言っていたらルームメイトの先生が名前までそう付けてくれたんですが

今はもうどこに行っても英語に関する怖さはなくなりましたね。

はじめレベルテストを終えて最初の授業に参加して、それが本当に昨日のことのようですね。

 

私が一番よかったと思うBSSC授業、私たち学校の院長は知っているかは知らないけど

その授業を受けて家に来てワンワン泣きながら、私がなぜ年とっていう声を聞きながらここにいるのか悲しくなりましたよ。

そして一生懸命がんばらねばと思いました。

 

一日一日授業に参加しながら英語に関する興味が湧き、

今は私がこのように英語勉強をするぐらい、専攻勉強をしたら、ここにいなかったでしょうという思いになりましたww

中間に違う英語学校に2ヶ月間だけ行って来たんですが本当にここ英語学校がいいということだけ感じさせてくれる時間でした~

 

なぜそのような言葉があるのか?

2ヶ月行って来て今はもう一度ここに来て2ヶ月していくんだけど、もし新入生が来て、学校が不便で他の学校に行って来たら、ここの学校がいいということを感じることが出来るということを一言ずつしたいですww

 

ここに来て一番よかった点は多様なアクティビティーがあるといこと?そして先生の質がよかったという点です。

私は奉仕活動に3回も参加してとてもよかったです。スクールトリップに寮旅行、そして金曜スポーツアクティビティー、寮アクティビティー、ムービーDAY、マニラ夜景鑑賞などなど

それ以外にもいろんなものに参加したアクティビティー、本当に忘れることの出来ない大切な思い出です。本当に忘れることが出来ないでしょう。

 

英語は本当に難しいと思います。

そのぐらいもっと学びたいと思う分野です。

そしてやれば伸びるのが英語のように思います。

もし私の感想文を読んでくださる方がいたら、躊躇せず語学研修の道に来て下さい。

英語を学ぶことも学ぶことですけど、私自身をもう一度振り返ることの出来るようにしてくださる機会となることと思います。

そして豊富な経験も積むことの出来る機会もたくさんあります。

 

ありがとうございます。

私の横にいて下さった私たちのアントニオ、そしてライン、MK、モリス、ブレス、Amb,エイリン、ソジャンヒョク、グレイス、ジャスミン、ブライアン、ヘンリ、ウォル、ルイス、ルーシーなどなど

そして私たちのマネージャー オスカー、C21院長様、先生たち、その他全ての方に感謝の言葉を申し上げ、私はこれで行きます。

人生の中でもう一度縁があればお会いしましょう。