Risa.JPG

石橋利和子(3ヶ月)

どうもこんにちは。

私は3ヶ月という短い期間でしたが、ここでたくさんの思い出と英語の実力を伸ばす事ができました。

最初来た時は、正直不安だらけでした。学校内・寮内ではEOPというルールがあり、英語しか使ってはいけなかったからです。しかしEOPがあったからこそ、外国人の方達と簡単にコミュニケーションがとれ、学校生活に早く溶け込めたと思います。そして寮では先生と一緒に生活するため、自然に英語を話す時の恥ずかしさが消え、EOPというルールにもすぐに溶け込む事ができました。一緒に生活した先生は、とてもやさしく友達のように接してくれ、いつも優しく間違っている英語を直してくれました。

 C21での私の1番の思い出は、毎週金曜の放課後にあるスポーツアクティビティーです。近くのアテネオ大学に行ったり、マリキーナ総合競技場に行って様々なスポーツが出来ます。このスポーツアクティビティーを通じて、色んな学生と仲良くなる事ができ、そして先生達とも仲良くなる事ができました。何より、日々の勉強で疲れてたまっているストレスを解消しリラックスする事が出来ました。

 そしてC21にはムービーデイも定期的にあり、みんなで映画館に行き、ポップコーンを食べながら最新の映画も見ることができました。ここはもちろんフィリピンなので、映画は全て英語でしたが、3ヶ月間勉強し今では50%くらい聞き取れるようになりました。

 学校旅行も1ヶ月に1度あり、最も楽しかったのは、マタブンカイというビーチに学校旅行で行ったことです。みんなでビーチでゲームをしたり、みんなで海の上のいかだに乗って、BBQを食べたり、海鮮物を食べたり、バナナボートにも乗ったり、泳いだりなど、口では説明しきれないほどの思い出を作る事が出来ました。

 そして週末には、スターバックスに行って勉強したり、大型ショッピングモールやマッサージ、飲食店などに行ったり、生活するには十分な環境でした。 

C21は、まだまだ様々なアクティビティーがあり、ここに来て暇になった時がありません。週末にも定期的にアクティビティーがあり、フィリピンでたくさんの思い出を作る事が出来ました。そして自分自身、3ヶ月という短い期間で英語が伸びた事を感じ、びっくりしています。C21の先生方の説明は分かりやすく、楽しい授業を行ってくれ、何よりフレンドリーでした。そして自分のレベルにあった授業を行ってくれました。

このC21で学んだ英語を今後にいかして行きたいと思います。C21の先生・スタッフのみなさん!どうもありがとうございました。またフィリピンに、C21に勉強しに来たいと思います。