HOME > フィリピン留学の基礎知識 > フィリピン留学で英語を身につけて「人生の得」をしよう

2.jpg 1.jpg

フィリピン留学で英語を身につけて「人生の得」をしよう

「英語を身につけておくか、そうでないか」で、人生はずいぶん変わってしまう可能性があります。

中でも今後、その影響をもっとも大きく受けると思われるのが、仕事。

今、求人広告などを見ても「パソコン操作はできて当たり前」という世の中になっていますが、いずれ多くの企業で「英語ができて当たり前」という世の中になってくる可能性が高いのです。

すでに、ユニクロや楽天が英語の社内公用化を始めていますからね。高齢化社会の日本で国内だけをターゲットにするだけでは先細りは必至、海外進出に目を向けた場合は、当然、企業としてもグローバル化が必須、世界でもっとも通用する言語である英語の習得は必須、となるわけです。

ですから「英語が話せるかどうか」というのは、あなたの就職の選択肢の幅をどれだけ広げられるか、その大きなカギとなる、というわけですね。

さらに、就職時には英語の習得は必要なかった企業でも、時代の流れとともに英語習得が必須化されていく可能性は大いにあります。その時、「引き続き会社に居られるかどうか」も英語ひとつで左右されることとなりますので、やはり英語を身につけておいたほうが安心、というわけです。

また、プライベートの面でも英語を身につけておいたほうが、やはりお得です。
まず、英語が話せる、というだけで、現地でのコミュニケーションの楽しさが段違いになってきます。通訳を介せばいい、という人も居るでしょうが、やはり「ダイレクトに会話できる」というのと通訳を介しての会話とでは、コミュニケーションの深まり方も違ってきますよ。

英語を身につけることは、自分にとって得になることがたくさんありますが、損になることは何ひとつありません。だからこそ今後の人生でちょっと得をするためにも、「できることなら早いうちに習得しておいたほうがいい」というわけですね。



フィリピン留学はどのくらいの英語力の人向けなのか?

いくら「フィリピンで格安に英語を教えてもらえる」といっても、「私はあまりにも英語が出来なさすぎるから、さすがに無理なのでは?」と心配になる人もいるかもしれませんが、大丈夫ですよ。

フィリピン留学に適した英語力は「初心者~中級」といったところです。国民そのものが「公用語として通用するだけの英語を学ぶ」という風土があるだけに、初歩の初歩からの英語学習はお手のもの、というわけですね。それこそ「初心者どころか、本当に恥ずかしくなるほどの超初心者」「あまりにも英語が苦手すぎて英語アレルギーぎみ」という人でも無理なく英語を習得できるほどです。

逆に、すでにビジネス英語クラスがペラペラ話せるような人の場合は不向きと言えるかもしれませんね。





new_main_jp_81.jpg

new_main_jp_86.jpg

new_main_jp_89.jpg

XE Login

ブラウザを閉じてもログイン状態が維持されます。

ログイン維持機能を利用すると、次回からログインする必要がなくなります。

ただ、インターネットカフェ、学校など公共場所で利用する場合、個人情報が流出する恐れがありますので、必ずログアウトして下さい。