こんにちは^^

今回は、C21で月に一度の頻度で行われているボランティア活動についてシェアしようと思います!

 

C21では皆さんもご存知だとは思いますが様々なアクティビティーが行われています。

毎週のスポーツアクティビティーをはじめ、月に一度のスクールトリップ、ムービーデイ、ゴルフアクティビティー...。

そのうち、ボランティア活動もC21で経験することのできるアクティビティーのうちの一つです。^^

 

先月(3月)は、ABS-CBN放送局(日本でいうフジTV、NHKのようなもの)関連施設で、

貧しい子供たちのために文房具を送れるように、梱包作業をしました!!

衣類を梱包する時もあるようですが、私が参加した時はクレヨンや定規や鉛筆などの文具セットに

ノートを2冊ずつ入れていく作業をやらせていただきました(*^ㅈ^*) 

ノートや文房具の色や種類が豊富でかわいらしく、参加者は少なかったものの楽しく作業をすることができました。

作業は1時間ほどでしたが、300セットほど梱包できました! ^-^

なかなか達成感のある作業でした!

 

P1020201.jpg P1020210.jpg  

 

今月(4月)は、前回とは違い貧困児童のために無料で給食を提供するボランティア活動に参加してきました♪♪

その日は、ヘルパーさんが準備してくれた食べ物(パンシット・カントン、 フライドチキン)に、飲み物とスナックをいくつかと、使い捨てのお皿やフォーク類を携えて朝9時に皆で学校のバンに乗り込み村へと出向きました。

 

孤児院ではないですが、幼稚園生~小学校低学年くらいの年齢層の子供たちが教育を受けている施設に到着しました。 簡単な挨拶を終えてから、スグにセッティングを始めました。

子供たちは、突如現れた外国人の団体に多少驚きながらも興味深々な様子でした。(^_^*)

一人ひとりにフォークやスプーン、食べ物の載ったお皿を順番に渡していき、全員に行き渡ったあと食前の祈祷が始まりました。さすがキリスト教国家だなぁ、と思った瞬間でした。ざわついて落ち着きのなかった子供たちでしたが、

祈祷の時間は皆いっせいにしゃんとした姿勢で立って、一生懸命お祈りをしていました...。

 

その後は、英語やタガログ語で簡単な会話をしながら交流したり、食べ物や飲み物のおかわりをよそったりしました。

皆、最初は恥ずかしそうにしていましたが、笑顔で接することで少しずつうちとけていけたように思います♪♪

 

全体的に 年齢の割りに小さい子が多いという印象を受けましたが、

心優しくひとなつっこい子ばかりでしたし、現地の子と接する機会というのは普段なかなか持てないので、

今回は非常にいい体験ができたと思います。^^

 

  P1020635.jpg P1020636.jpg

 

 

 

 

 

ゆき