平素は大変にお世話になっております。

SSPとACRIカードについて変更のお知らせです。
重要ですので注意してください。

今回のマニラ出入国管理局の変更によって、
フィリピンマニラに留学される学生の内、
滞在期間が59日未満の学生はACRI-CARD(外国人登録証)を
発行する必要がなくなりました。

59日以上の留学する学生はACRIカード以前と同じで、
ACRIカードとSSPを、従来と同じように取得する必要があります。


もう一つの変更で、さらに注意しなければならないことは、

最初に59日未満勉強をするといって留学を始めた学生が、
もし留学期間を59日以上に延長し、ACRIカードを取得した場合、
もう一度、SSPを取得しなければなりません。

つまり、59日以下の留学を希望した学生が、59日以上に延長する場合、
SSPを2度取得する必要があり、追加で6,000 Pesosほど支払わなければならないということです。


したがって、59日未満にするのか、または59日以上の留学にするのか、
考えがまとまっていない学生は、
最初からACR I-CARDを申請することが、
SSPを追加で申請しなければならなくなるよりも無難です。

留学期間について悩んでいる学生様には、
そのようにアドバイスをしてあげてください。

もしご不明な点ございましたら、何なりとご相談ください。


ゆき