常日頃から格別のご厚意を賜り心からありがたく存じます。
本日はC21英語学校で運営しております寮関連の運営方法の変更についてのお知らせをお伝えいたします。
現在私どもC21英語学校では本校校舎の他に英語寮1、英語寮2、特別寮の計3棟の寮を運営しております。
各寮の特徴としまして、英語寮は短期間で最高のスピーキング能力向上効果を出すための最適な空間として、英語教師との共同生活を送りながら夜間授業に参加することで24時間英語漬
けの環境に身を置くことができる寮。
特別寮は放課後を個人的な自由時間とし、自習時間を多く取る、または現地の文化に親しむことに融通が利く寮として運営しております。
しかしながら、これまで本校にいらしゃった多くの学生から、特別寮で生活しながら夕方に英語寮で行われる夜間授業に参加したいというご要望が多く寄せられておりました。
そこでこの度、学生の皆様からのご要望にお応えして新しい寮運営システムの導入に踏み切りました。
現在独立して運営しております特別寮を英語寮1の建物内に移設し、寮の運営システムそのものは移設前から変更せずに適用いたします。
同じ建物内ですが、学生の活動範囲と寮運営システムは寮の種類毎に(英語寮/特別寮)徹底的に設けるため、所属寮によって異なります。
同時に各寮毎に食堂や自習室等の付随施設もそれぞれ別けて運営いたします。
この度の特別寮の移設による最も大きな改善点は、「特別寮の学生であっても、希望者に限り夜間授業1時間を受講することが可能になる」という点です。
母国語の使用は変わらず可能なため、新しい特別寮は英語寮の環境に未だ順応しきれていない学生のための空間として、予備英語寮としての役割を担うことになります。
特別寮(予備英語寮)で現地の生活への順応を経て、自然に英語寮1、2に移動することが可能となります。
特別寮(予備英語寮)の寮費はこれまでの特別寮のものと同一の料金を適用いたします。
新しいC21英語学校各寮のシステムと特徴は下記の通りです。
●英語寮(ENGLISH DORM)1
●英語寮(ENGLISH DORM)2
●特別寮(PREPARATORY ENGLISH DORM)

ㅁ英語寮1、2(セミスパルタ英語寮/Semi Sparta ENGLISH DORM):夜間授業2時間ご提供、24時間英語の使用を徹底する政策(E.O.P)の実施、教師との共同生活、月曜日~金曜日のセミスパ
ルタシステム(土曜日、日曜日は自由時間)
ㅁ特別寮(予備英語寮/Preparatory ENGLISH DORM):夜間授業1時間受講可能(希望者のみ)、母国語が使用可能、放課後は自由時間

新特別寮(予備英語寮)は 2/1から運営システムを適用いたします。
新規に特別寮をご希望でご登録いただく学生の皆様には、本日から新システムを適用してご案内してくださいますようお願いいたします。
既に特別寮に入寮済みの学生、またはこのお知らせ以前にご登録をいただいた学生につきましては、ご本人様のご意向により、これまでの特別寮にお住みになるか新特別寮(予備英語寮)
にお移りいただくかをお選びいただけます。
とても急なお知らせとなってしまい大変申し訳ございません。
皆様のご理解とご容赦の程お願い申し上げます。
寒さが厳しくなって参りました。お体にはお気を付けください。

Global Network Choice for Your Future
C21 International Language School
President  Kwon byoung hak