k_01.jpg
k_02.jpg k_04.jpg
k_05.jpg
k_06.jpg
k_07.jpg
k_08.jpg



2週間と短い期間でしたが、実りの多い語学留学でした。

一日に7時間の授業と、2時間の夜間授業、合わせて1日9時間も英語の勉強をし、ドミトリーでも英語漬けとゆ

<うのは日本に居てはなかなかできないことです。

短期間でしたが、いい具合に集中でき、一日の終わりにはかなりの疲れを感じるといった充実した日々でした。

初日に細かなレベルチェックが行われ、各個人のレベルに応じて、クラス、教材が決められます。このレベル分

けが意外に事細かく、驚いたのを覚えています。

リスニングでは、CNNのディクテーション等もやり、かなりのハイレベルな授業も経験させてもらいました。

授業全般に言える事ですが、アウトプット(スピーキング)中心に作られています。日本人は、普段インプット中

心の勉強に偏っていると思いますので、スピーキング能力の向上に繋がると思います。

リーディングクラスでは、マンツーマンで、イントネーション、発音、フレージング、リンゲージを矯正してくれます。

これはかなり贅沢な授業でした。

また、定期的にレベルアップテスト、TOEICスピーキングテスト、各個人の能力評価が行われ、緊張感を持っ

て日々を過ごせると思います。

 

最後に、フィリピン人の先生は非常にフレンドリーで、語学以外の事(フィリピン文化、国民性、等)も多く教え

て頂きました。

この場を借りて、お礼申し上げます。