日本と比べるとフィリピンの治安は悪いです。ただ、日本ほど治安のいい国も少ないので、どこの国も日本と比べれば治安の悪い国になってしまうでしょう。ですが、治安のいい日本でも、深夜に人通りの少ない裏路地を一人で歩いたらどうでしょう? フィリピンも同じで、危険な場所もありますが、安全な場所もあります。ですので、一般的な注意事項(下記参照)を守りさえすればそれほどフィリピンは危険な国ではありません。



・貴重品から目を離さず常に身の回りに置くようにする。

・警備員の居ない両替所では両替しない。

・夜間は両替しない。

・レジでの支払いの時など財布やその中身をみられないようにする。

・危険な場所・深夜の一人歩きは避ける。

・深夜の移動は車か、複数でタクシーを利用する。

・人通りの少ない所やスラム街等の危険地帯へ立ち入らない。

・周囲の雰囲気に溶け込めるような服装をする。

・山間部や地方への旅行前に安全情報を収集する。

・他人を無条件に信用しない。

・麻薬には絶対に手を出さない。



以上の注意事項はフィリピンだけに限らず他の海外の国にも当てはまる基本的なことで、日本の常識は海外では通用しません。海外にいるとどうしても開放的な気分になりがちで、気を抜いていると思わぬ事件や事故に巻き込まれるケースもあります。ですので、気を引き締め安全に過ごすための知識をしっかり身に付けましょう。