留学をする前にしっかりと考えて頂きたいのが、「どんな目的で語学留学をするのか」という事です。それが自分にあった留学探しの第一歩だと思います。最近では、選択できる学校や留学形態の多様化で、自由に留学を選ぶことができます。ですので、せっかく留学するのであれば、自分の「目的」をしっかり持って、有意義な留学生活を送りましょう。たとえば、環境・習慣・言語などが異なったフィリピンで生活をするということは考えている以上にたやすいものではないでしょう。フィリピンに行けばなんとかなる程度の留学では、いくら留学費用が欧米に比べ割安とはいえ、お金や時間の無駄遣いになってしまう可能性が高くあまりお勧めすることはできません。ですので、日常会話程度の語学を身に付け世界中の人と話がしたい、海外の大学や専門学校に進学するための基礎的な会話力を身につけたい、ビジネスに活かしたい、また語学を学ぶだけではなく、日本ではできないような経験をして視野を広げたい、現地の生活を味わいたい、フィリピンの歴史や文学に触れたいなど人によって目的は様々だと思いますが、何かそういった目的をひとつ持って留学をする事を強くお勧め致します。後、目的以外に環境選びも重要となってくるでしょう。学校の周辺環境はもちろんのこと、留学滞在中の生活を送るところだけに慎重に選ぶべきだと思います。同じ国の中にあっても、高層ビルに囲まれた都会と、森や湖に囲まれた田舎では、毎日の生活のリズムや受ける影響は違ってきます。確かに行ったこともない国の環境を見分けるのはなかなか難しい事ではありますが、じっくりと考える必要があるでしょう。